シグマの24mm F2、90mm F2.8でさらに心に迷い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シグマがデジタル専用レンズの「Iシリーズ」に新たに「24mm F2 DG DN | Contemporary」と「90mm F2.8 DG DN | Contemporary」の2本を追加しました。発売はいずれも9月24日で、価格も85,800円と共通です。どちらも「プレミアムコンパクトプライム」を目指すIシリーズとして、小型軽量ながら高品位な金属外装、切削アルミニウムのパーツ、高い質感など、こだわりのレンズとなっています。

24mm F2は、Iシリーズ3本目の「F2」シリーズ。今まで「35mm F2 DG DN | Contemporary」、「65mm F2 DG DN | Contemporary」に続き、広角レンズの投入となりました。SLDガラス2枚、FLDガラス1枚の11群13枚構成で、中心から周辺まで高い光学性能を実現。定評のある35mm F2 DG DNと同じ光学設計者が、同様の光学特性を達成できるように設計したそうです。滑らかなボケ味と様々な収差を補正しながら、レンズ枚数を抑制して小型軽量化を実現したといいます。

24mm F2 DG DN35mm F2 DG DN65mm F2 DG DN
レンズ構成11群13枚(FLD1枚、SLD2枚、非球面レンズ2枚)9群10枚(SLD1枚、非球面レンズ3枚)9群12枚(SLD1枚、非球面レンズ2枚)
画角84.1°63.4°36.8°
絞り羽根枚数9枚(円形絞り)9枚(円形絞り)9枚(円形絞り)
最小絞りF22F22F22
最短撮影距離24.5cm27cm55cm
最大撮影倍率1:6.71:5.71:6.8
フィルターサイズφ62mmφ58mmφ62mm
最大径×長さφ70mm×72mmφ70mm×65.4mmφ72mm×74.7mm
質量365g325g405g
Iシリーズ比較表。数値はLマウントのもの

Iシリーズの24mmレンズは、これが2本目になります。すでに同社には「24mm F3.5 DG DN | Contemporary」があり、24mm F2 DG DNは、より性能を重視したモデル、と言えそうです。それに対して24mm F3.5 DG DNは、より寄れてコンパクトに使えるレンズとなっています。

24mm F2 DG DN24mm F3.5 DG DN
レンズ構成11群13枚(FLD1枚、SLD2枚、非球面レンズ2枚)8群10枚(SLD1枚、非球面レンズ3枚)
画角84.1°84.1°
絞り羽根枚数9枚(円形絞り)7枚(円形絞り)
最小絞りF22F22
最短撮影距離24.5cm10.8cm
最大撮影倍率1:6.71:2
フィルターサイズφ62mmφ55mm
最大径×長さφ70mm×72mmφ64mm×48.8mm
質量365g225g
24mmレンズ比較。数値はLマウントのもの

その24mm F3.5 DG DNと同じIシリーズのラインナップとなるのが90mm F2.8 DG DNです。24mm F3.5 DG DN、「45mm F2.8 DG DN | Contemporary」、そしてこの90mm F2.8 DG DNが同じシリーズに位置づけられています。画質も重視しつつ、よりコンパクトなサイズを目指したシリーズと言えるでしょう。

SLDガラス5枚を含むレンズ群で軸上色収差を良好に補正しつつ、解像感を高めてカメラの補正機能も活用することで、コンパクトながら高い光学性能を実現したとしています。最短撮影距離が短く、最大撮影倍率も高めなのでクローズアップ撮影にも向いているそうです。ポートレートに最適なボケ味も実現したとしており、幅広いシーンで活躍できそうです。

24mm F3.5 DG DN45mm F2.8 DG DN90mm F2.8 DG DN
レンズ構成 8群10枚(SLD1枚、非球面レンズ3枚)7群8枚(非球面レンズ2枚)10群11枚(SLD5枚、非球面レンズ1枚)
画角84.1°51.3°27.0°
絞り羽根枚数7枚(円形絞り)7枚(円形絞り)9枚(円形絞り)
最小絞りF22F22F22
最短撮影距離10.8cm24cm50cm
最大撮影倍率1:21:41:5
フィルターサイズφ55mmφ55mmφ55mm
最大径×長さφ64mm×48.8mmφ64mm×46.2mmφ64mm×59.7mm
質量225g215g295g
Iシリーズ比較表。数値はLマウントのもの

90mmでありながらF2シリーズのどのレンズよりもコンパクトで軽量という特徴的なレンズ。ポートレートレンズとしてはやや開放F値が物足りないところもありますが、90mmでF2.8なので、必要十分なほどボケるでしょうし、とにかく取り回しが良く、SIGMA fpにベストマッチしそうです。

筆者の保有するIシリーズは24mm F3.5 DG DN、45mm F2.8 DG DN、65mm F2 DG DNの3本ですが、ここに来てまた悩ましいところ。まだ持っていない「28-70mm F2.8 DG DN」や「100-400mm F5-6.3 DG DN OS」も欲しいところですが、その意味ではすき間を埋める90mm F2.8 DG DNなんかは良さそう。何しろコンパクトなのも嬉しいところです。

画質重視の65mm F2 DG DN、取り回しの良い24mm F3.5 DG DNという風に考えれば、28-70mmを購入しても使い分けはできそうです。

タイトルとURLをコピーしました