FREETEL発表会の小ネタ

FREETELがスマートフォン「極」や「Priori 3 LTE」などを発表し、さらに海外戦略として、カンボジアとメキシコでも端末を発売することに。

すでに複数のメディアで報道されているので特に付け加えることはないのですが、強いて言えば、カンボジアのキャリアであるSeatelが、LTEのみのキャリアで、音声通話はVoLTEのみ、ということだったので聞いてみました。

増田社長によればVoLTEに対応させてリリースする、とのこと。「自分たちで開発をしているので、そういうことができる」と強調する増田社長。

日本向けのVoLTE対応端末に関しては「おいおい(提供する)」というコメントでした。

あと、極の受注生産モデル「LIMITED EDITION」は、漆塗りに金箔を張り付けたかのようなデザインで、ブラックの多層塗りと金色に塗装したアルミを使うことで、それっぽい見た目にしているそうです。特殊な技術を持つ会社と提携して特殊な塗りを施したらしいのですが、特許を申請する予定で詳細は非公開、というような話でした。