Microsoftのセキュリティ大作戦「Operation B71」とボットネット「Zeus」

今年3月、米Microsoftが実施した「Operation B71」によって、当時最も危険と言われていたボットネット「Zeus」(Zbot)をテイクダウンさせたが、日本マイクロソフトのチーフセキュリティアドバイザーの高橋正和氏が、その詳細を解説した。

――【レポート】Microsoftのセキュリティ大作戦「Operation B71」とボットネット「Zeus」 (1) Zeusとその手口 | パソコン | マイナビニュース