90Wの充電器を買ってみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近、持ち歩くUSB Type-C充電器としてRAVPowerの「GaN採用 61W USB充電器 RP-PC112 ホワイト」を使っていました。容量的には十分でコンパクトなのも良かったのですが、一泊するときなどはほかの機器も充電できる2つ口のUSB充電器が欲しいと思っていました。

そこで、同じRAVPowerの「GaN採用 90W USB充電器 RP-PC128 ホワイト」を購入してみました。

左が今回の90W充電器。右が61Wです

USB Type-CでPDの2つ口というのは、ここ1年ほどでようやく登場してきたものです。それまではType-AとType-Cというのがせいぜいで、長くType-Cの2つ口を望んでいたのですが、ようやく価格もこなれてきましたので、購入してみたというわけです。出張に行く機会が激減したので、これを使う機会も激減してしまいましたが……

というわけで届いたもの。「思ったよりもデカいな」というのが最初の感想ですが、それ以前に使っていた、「USB Type-A×2、USB Type-C×1」のUSB充電器と同じぐらいでしょうか。充電できる台数は減ってしまいましたが、USB Type-Cを1台なら90W、2台なら60W+30Wで充電できる、ということで、スマートフォンをつないでもPCの充電は60Wになるので、これまでとほとんど変わりません。

サイズの比較をしてみると、まあまあ大きいですが、厚みは変わりません。61Wも特に問題はなかったので、普段はこちらを持ち歩きそうです。とりあえずまだ1回も使ってませんが、これで、複数端末の充電が速く楽になるといいなと思います。

ネタ
スポンサーリンク
#へなちょこにライティング をフォローする
へなちょこにライティング
タイトルとURLをコピーしました