COMPUTEX TAIPEI 2011 – MS、「Windows 8」の新ユーザーインタフェースを初公開

Microsoftは6月2日、台湾で開催中のCOMPUTEX TAIPEI 2011の会場で、次期OS「 8」のデモンストレーションを行った。デモでは、 8で採用される新しいユーザーインタフェース(UI)が披露されるとともに、x86に加えてARMベースのプロセッサでも動作するプロトタイプが紹介された。

――【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2011 – MS、「Windows 8」の新ユーザーインタフェースを初公開 – x86/ARMで動作デモ | パソコン | マイコミジャーナル