2009年2月の携帯電話契約数

電気通信事業者協会(TCA)は6日、2月末日時点での携帯電話・PHSの契約数をとりまとめて発表した。ソフトバンクモバイルの純増数首位は22カ月連続となったほか、春商戦が始まり、各社の契約数も先月に比べて増加した。携帯電話・PHS合計では39万5,800増の1億1,103万9,000契約となった。

――2009年2月の携帯電話契約数 – 春商戦が本格化し、契約数が増加 | 携帯 | マイコミジャーナル