PC・スマホで利用できる「Windows Azure」を使った電子書籍サービス登場

日本マイクロソフトと日本デジタルオフィスは、Microsoftのクラウド基盤「 Azure」を使った電子書籍サービスで協業し、出版社などに向けてサービスを提供する。第1弾として、ぴあの電子書籍「ぴあ+<plus>」を12月16日より配信する。同サービスは、HTML5を採用し、PCやスマートフォン、タブレット端末から同じコンテンツにアクセスできるのが特徴。

――PC・スマホで利用できる「Windows Azure」を使った電子書籍サービス登場 | 携帯 | マイナビニュース