なぜIMEIの利用が問題視されたのか–個人情報とプライバシーをめぐって

携帯電話に搭載されている固有IDが波紋を呼んでいる。
 問題の発端は、NTTドコモが開発者向けに開示した情報だった。公開されたのは、同社のスマートフォン向けコンテンツ開発に関する情報で、ドコモがスマートフォンにプリインストールする「メディアプレイヤー」アプリが、動画を再生する際にIMEIと呼ばれる端末一意の固有IDを送信する、というものだった。

――なぜIMEIの利用が問題視されたのか–個人情報とプライバシーをめぐって – ZDNet Japan