今日のつぶやき

  • そうだ、OneNote 2016ってそもそもインストールされないから、個別にインストールしなきゃいけないんだった……っていうのがいまだに続いていたのか。
    https://t.co/AWl8NP0tME 22:42:34
  • ストア版OneNoteは使うたびに嫌いになるので、OneNote 2016を素直に使わせて欲しいのだけどなあ。 22:20:42
  • Windows 10をリセットして、勝手にインストールされたストア版OneNote。で、勝手にOneNote 2016をインストールしないOffice 365インストーラー。手間ばっかりかけさせるな、Officeは。 22:01:55
  • Office 365って、なんで全部インストールさせようとするんだろう。邪魔…… 21:29:55
  • メインPCのリセットをしたけど、やっぱ復元するのは面倒くさいなー 21:20:47
  • 「端末とネットワークがリンクしたサービスをどう分離するかは議論を呼ぶのでは。」 17:28:35
  • 5Gサービス「19年度はプレサービス。端末が揃うのは20年から。ヤフードームで夏ごろには5Gを体験いただける。」 17:20:00
  • 宮川CTO「4Gでファーウェイのハードウェアは基地局などで少し使っている。全て巻き取る判断はしていない。着手しているものだと、10億円ちょっとぐらいは、入れ替えは意志決定している。その程度で終わるかと思っている。」 17:11:33
  • 「4年縛りにしたつもりはない。4年割賦にして買いやすくした。分離プランにしても買いやすくするために4年割賦は継続すべき。その方がいいのでは。本当に端末が高い値段が全く売れなくなる懸念がある。できるだけエントリーバリアが少なくなるようにしようとしている。」 17:08:15
  • 「通信障害は、完全にノーコメント。でも悪いのは完全にエリクソン。ありえないことが起きた。話し合いの内容はノーコメント。」 17:02:45
  • 「ペイメントは、大変大きな貢献をするもの。今は赤字だが、数年後には黒字転換する計画で作っている。PayPay出見ているサービスはQR決済だけだが、ここから新たらしいサービスがどんどん生まれる。手の内は明かさないが、事業の中では大変大きな貢献をする事業。 16:59:33
  • 「PayPayは赤字です。当然。」当然だな。 16:58:34
  • 「LINE MOBILE、これも順調に伸びている。超格安ではナンバーワンになったのでは。」 16:56:36
  • トップ10%か5%の人は自分でできるが、それ以外は依存しているので、完全端末分離した場合は、お店でそういうサービスを有料化する動きも出てくるのでは。」 in reply to surblue 16:49:48
  • 完全分離は、端末について、層ごとに売れていくパターン、それをマーケティングしていくことになる。現実は、ショップに来るお客さん、大半が機種変更でデータの移行、ラインの設定、 in reply to surblue 16:49:41
  • 我々の努力としては安くて最高にいい端末を開発するなり見つけていく仕事になる。結局、車を買うときに安い車が欲しいという人もいれば高いけどいい車が欲しいというパターンが消費行動にある。 in reply to surblue 16:48:58
  • 端末販売は「本当に完全分離という方向で動くと思うが、そうなったら端末はきちんと端末として粗利を取って販売するという絵に収束すると思う。 16:48:28
  • 他社が低価格で出したら、多分ワイモバイルで対応させる、大容量はソフトバンクで対応する。こういったバランスをって対応していける。3年前から4割以上安いY!mobileを提供していた。」 in reply to surblue 16:45:30
  • 価格戦略「ソフトバンクブランドはまさに大容量に特化した形。現実には2つの料金プランミニモンスターがあるが、そんなにたくさん売れていない。ほぼ大容量のギガモンスター+。これを徹底的に前に出して打っていきたい。 16:45:21
  • 「BBが非常に伸びていて、BBとスマホでおうち割の数がたくさんに。そろそろ1000万近い。そういう意味で、お客さんにとってはソフトバンクブランドの大容量でも安価に使ってもらえる環境が整ってきたと思う。」 in reply to surblue 16:43:27
  • 「解約率が非常に下がってきている。そう言ったところが特に稼ぐ力をつけてきたのでは。4Qもスマホの伸びをもっと伸ばしていこうとしている。」 in reply to surblue 16:43:18
  • 質疑応答。利益率が高まった、稼ぐ力の要因は?「実はスマホが伸びている。正直ベースで。なおかつ、ブランド、特にソフトバンクブランドとY!mobileブランド、この2つがうまくマーケティングポジショニングができて、うまい形でARPUが、以前下がっていたが、50円ほど上がった。」 16:43:01
  • 「PayPay。ソフトバンクとヤフーのフィフティフィフティ。Paytmの技術連携がなければロケットスタートができなかった。システムは3カ月で作った。」だから諸問題が。 16:34:03
  • 「5Gは、本当にスマホも変えるし、超高速、多数接続、低遅延をベースにすると、商品管理から自動運転、ドローン、xR、ホントに新たなパラダイムが起きる。ここにビジネスチャンスが膨大。ここに展開するのが狙い。2019年度サービス開始、20年度から本格的な商業サービス。」 16:31:46
  • 「Y!mobileは、約3割ぐらいのシェアNo.1。2番手がその半分ぐらい。ライトユーザーから幅広い支持を受けて順調に伸びている。ダブルブランドショップが1500店ぐらいになっている。19年度上半期には端末分離プランに切り替える。鋭意プランを作っている。」 16:24:25