紙と電子書籍の共存モデルを確立する──角川『BOOK☆WALKER』

角川書店などの角川グループホールディングスは12日、参加の角川コンテンツゲートを通じて電子書籍配信のプラットフォーム『BOOK☆WALKER』を12月から開始すると発表した。まずはプレオープンとしてiPhone、iPad向けに約100作品の電子書籍を配信する。毎週20作品を追加していき、来年7月には約1,000タイトルを用意、AndroidやPCでも利用可能にする。2014年にはBOOK☆WALKERのプラットフォームで100億円の売り上げを目指す。

――【レポート】紙と電子書籍の共存モデルを確立する──角川『BOOK☆WALKER』12月開始へ | ブック | マイコミジャーナル