ソニーNEX-5【第9回】

 NEX-5は、超コンパクトなボディに、APS-Cサイズ相当の比較的大型なセンサーを搭載した点が特徴だ。そのため画質にはメリットがあるが、それが逆に欠点にもなり得る。それはレンズだ。APS-Cサイズ相当の撮像素子を積んだということは、レンズもそのイメージサークルに対応したものが必要になり、小型化が難しくなる。

――ソニーNEX-5【第9回】 – デジカメWatch