ドコモ夏モデルは「使い方」で選べる19機種 – 山田社長が新機種を紹介

NTTドコモは5月16日、携帯電話の新機種19機種を発表した。15機種、1機種、らくらくホンシリーズ1機種、データ通信端末1機種、キッズケータイ1機種で、6月から順次発売する。従前からの発表通り、月々サポートなどを適用した場合の端末代金の実質価格は5,000~2万円台までと低価格化を進めた。社長として最後の端末発表会に登場した山田隆持社長は、「ユーザーのさまざまな使い方やライフスタイルにベストフィットしたスマートフォン」とアピールする。

――【レポート】ドコモ夏モデルは「使い方」で選べる19機種 – 山田社長が新機種を紹介 (1) 2012年夏モデルのフラッグシップを紹介 | 携帯 | マイナビニュース