今日のつぶやき

  • JCBとマネックス証券、お買い物ポイントが株式投資に利用できるロイヤルティプログラム『タネカブ™』本格開発へ https://t.co/tifv6P2QWe 17:38:28
  • というアナリストからの質問に回答して終了。 in reply to surblue 17:03:51
  • 「これはこれでPayPayとSBの関係がこうなっていいのではと整理した。全方位で事業拡大していきたいが、金融は金融として整理した。」 in reply to surblue 17:03:34
  • 「SBKKは社会のデジタル、DX、AI、社会実装をする会社という定義をより深めていきたい。日本のあらゆる産業のDXというと、金融もその1つのセグだが、運送、小売、ありとあらゆる産業のDX化を色んな企業としていきたいが、金融セグの中でPayPayはパートナー。」 in reply to surblue 17:03:25
  • 「カードを100%にした。それからZHDと共同経営する中間持ち株会社作った。SBKKの連結子会社化すると言っていたが、なぜここまでZを巻き込んだか。PayPay企業価値を上げるためにZに自ら認識を深めてもらうのが目的。PayPay… https://t.co/ecCavN2AdG in reply to surblue 17:03:04
  • 「営業委は遠慮なくユーザーを増やしてくれと言っているし、工夫は、増えたところに色んなグループ企業のレベニューが積み上がる構造にしたい。SBKKは単体ではプラマイゼロでもいいが、トータルで連結としてプラスが生まれることを目指している。」 in reply to surblue 16:58:26
  • 「今、PayPayが順調だし、LINEも仲間になってスマートフォンと親和性の高いサービスがどんどん出る中で、スマホの純増数はこだわって増やしていきたい。獲得数とARPUのかけ算の面積が、ARPUが下がっても獲得数の数でイコール以上になれば成長するので、確実に狙っている。」 in reply to surblue 16:58:07
  • 「3キャリアで流動性が高まっているのは事実。ロックをかけたものがやさしくなったことだと思うが、流動性はこのままそう簡単には変わらないのでは。獲得費は、今年が一番ツラい時期。今の獲得費の構造が続くかというと、分割で今後効いてくるが大きくは変わらないのでは。」 in reply to surblue 16:57:38
  • 「コンシューマもそろそろ肩慣らしがおわたので、攻めに転じるメニューを出していくフェーズ。」 in reply to surblue 16:53:53
  • 「来期、減価償却がそもそも減ってきている時期に該当しているし、今の値下げ影響は500億円ぐらい残ると計算、まずはコスト削減で当てきれる。あとは伸ばす事業を伸ばすだけ。今までの勢いで伸びるかは分からないが順調に伸ばせる自信はある。」 in reply to surblue 16:52:58
  • 「本業の通信業は、今ようやく昨年度対比でピークをちょうど越える囲えないかぐらいの時期まで我慢して肩慣らしをしてきて、値下げの価格帯の体制作りを整えたところ。」 in reply to surblue 16:52:50
  • 報道発表資料 : 令和4年8月3日からの大雨による災害に関する支援措置について | お知らせ | NTTドコモ https://t.co/HfVrHAuxsA in reply to surblue 16:45:23
  • 今回は当たらんかった…… 16:44:18
  • 「そのどこかは、勢いがあるうちは勢いを継続したいと決めているが、どのタイミング、半年後、1年後、2年後については運転しながら決めていきたい。」 in reply to surblue 16:43:41
  • 「攻めている間はなかなか黒字にはほど遠いと思うかもしれないが、数字がだんだん良くなってきているので、攻めながら黒字化する、攻めのコントロールはどこかではするつもり。」 in reply to surblue 16:43:35
  • PayPay攻めの意向は?「まだユーザーの伸びは止まっていないので、伸ばせるうちは伸ばしたい攻める予算としてはまだ攻めた方がいいと感じている。」 in reply to surblue 16:43:23
  • 「チャンスがあれば上場したい。できるだけ早いタイミングで実現したい。時期についてはコメントを控えたい。」 in reply to surblue 16:42:14
  • (IPO関連)「今のマーケットで同業他社を上場している会社を見ると、今の状況で出るのはよろしくないだろうな。黒字化のタイミングで上場したいというのはアドバイスしている。共同経営をする中間持ち株会社を作るが、上場しても常に経営には携わっていきたいという意思。」 in reply to surblue 16:42:07
  • 「(いつまでに?)僕が言うとまた中山社長に怒られちゃうので日にちは言えないが、僕が社長にいる間に成し遂げたい。僕は(社長滞在期間は)短いかもしれないが。」 in reply to surblue 16:38:03
  • 「今の通信、ヤフー、LINE、オンラインのメディア事業、SNS、広告に近いもの、そういったセグメントもあれば、通信から波及したでんきなどもろもろある。できれば我が社の屋台骨になっていってほしい。イメージとしては1/3ぐらいの規模感に放ってほしい。」 in reply to surblue 16:37:42
  • 「今は金融セグメントはPayPayが代表格だが、SBPSや証券、銀行もある。今はPayPayの事業計画は開示していないが、かなりアグレッシブな計画をしているし、PayPay経済圏としては金融セグメントはこれからもどんどん広がっていくだろうから期待値は高い。」 in reply to surblue 16:37:34
  • 「約款の見直しは、今のところ必要性は感じていないが、今後買えた方がいいと判断したら柔軟にすればいいし、同じことが起きたときにSBとして同じ200円で行くかというと約款に基づいて試算するが、その時の状況に応じて検討していきたい。」 in reply to surblue 16:34:16
  • 「KDDIの200円返金、多い少ないはコメントは控える。KDDIの中で約款に基づいて決めたこと+αと聞いているので、KDDIの決めた誠意と受け止めている。」 in reply to surblue 16:34:11
  • 「楽天の0円廃止の発表後、順調に増えている。auの障害後、一時ではあるが順調だった。楽天からの転入が増えて、転出が半分になった。楽天もこれから巻き返してくるだろうから、こんな簡単に1年間過ごせるとは思っていない。」 in reply to surblue 16:31:48
  • 「当たり前のものが使えなくなったときに発生するパニックを抑えるのは、通信速度にこだわらず、300Kぐらいの能力、最低限の通信の確保を日本として有人差異に使えるようにするのかは検討していきたい。」 in reply to surblue 16:31:34
  • 「方法論として提案していこうと思っている。」 in reply to surblue 16:31:23
  • 「他のキャリアと議論していないが、個人的には各キャリアは向こうからもMVNOの構造を受けておいて、緊急事態には切り替えが可能になるようなeSIMみたいなものを用意して、そうしないとトラフィックが集まるとネットワークがひっくり返っち… https://t.co/C8IlXrZpc1 in reply to surblue 16:31:18
  • 「緊急庫で何もかも受けると受け側の負担が大きくなる。ローミングや機能を本気で考える時期に来たのでは。」 in reply to surblue 16:31:04
  • 「当たり前が当たり前じゃない環境になるのが障害。緊急呼の議論がされているが、欧州みたいに死むなし、いやフルローミング、障害時だけつながる緊急呼、緊急呼の確保だけで障害でパニックに対処できるかというと機能しない。」 in reply to surblue 16:30:44
  • 「認証と決済について冬至と全く違う。オンライン通販なんかに二重認証でSMSで本人確認だったり、株取引もそうで、本人確認が重要度を増している。決済も、PayPay含めて決済がスマホ上でできる環境を提供、かなり世の中には浸透。スマホが結局当たり前になっちゃった。」 in reply to surblue 16:30:29

コメント

タイトルとURLをコピーしました