Engadget / TechCrunch掲載記事リスト

Engadget 日本語版とTechCrunchの終了に伴い、両誌に掲載された執筆記事のリスト。できれば転載をしたいところですが。私の記事は少ないのでまだしも、ほかの方が執筆した記事で残したい記事はたくさんありますよねぇ。

普通のスマホを3Dカメラにする約4400円の追加レンズ「Eye-Plug」が人気を集めていた:COMPUTEX 2016 - Engadget 日本版
台湾WeeViewは、COMPUTEX TAIPEI 2016でスマートフォン接続型のカメラアダプター「Eye-Plug」を展示し、来場者の人気を集めていた。この小型のカメラアダプターを装着するだけで、スマートフォンが3Dカメラに早変わりする、というシロモノだ。
銀行狙う情報窃取型マルウェアが急増中。国内におけるセキュリティ事情をキヤノンITソリューションズが報告 - Engadget 日本版
今年のマルウェアは「電子メール攻撃の激化に尽きる」――軽量ウイルス対策ソフト「NOD32」など、ESET製品の国内販売を担当するキヤノンITソリューションズの基盤・セキュリティソリューション事業部マルウェアラボ推進課の石川堤一氏はそう話します。メール攻撃といえば、迷惑メールが主流だった頃に大量にばらまかれ、その後Web...
Android Wear使いがApple Watchを1週間使ってみた。LTE接続とApple Payだけでもかなり便利 - Engadget 日本版
アップルから登場した「Apple Watch Series 3」を1週間試してみました。ここ数年、スマートウォッチとしてAndroid Wearを使ってきたのですが、その視点からみても、個人的に「買い」だと感じることができた。 Apple Watch Series 3は、デザイン自体は従来と同様のスクエアボディ。今ま...
60W出力のUSB PDモバイルバッテリー「世界超速」を試す、容量は機内持込ギリギリの2万6800mAh - Engadget 日本版
最近のノートPCでは、USB PD(Power Delivery)に対応して、USB経由で充電ができる機種が増えてきました。そうなると、スマートフォンと同じようにモバイルバッテリーで充電できることを期待したくなるというもの。 そこで登場したのがフォースメディアのモバイルバッテリー「世界超速」です。最大60Wの出力に対...
Galaxy S9とS9+のカメラ機能を見る。注目の機械式絞りに加え、強力なノイズ低減なども注目 - Engadget 日本版
サムスン電子から本日発表された、新型スマートフォン『Galaxy S9』と『Galaxy S9+』。18.5:9という縦長のインフィニティディスプレイを採用し、最新のSoCやギガビットLTE、IP68の防水防塵性能、400GBまでのmicroSDカード対応、高速ワイヤレス充電など、Galaxy S8シリーズやNote8...
au・ソフトバンクの「テザリングの有料化」が納得できない理由 - Engadget 日本版
4月1日から、auが一部料金プランでの「テザリングオプション」の有料化に踏み切ります。これまでは期間限定で無料提供されていたオプションが有料化されるため、該当するユーザーは、3月31日までにオプションの解除をするかどうか判断をする必要があります。
ファーウェイP20発表会レポ。「モバイルフォトのブレークスルー」と語る理由とは - Engadget 日本版
Huaweiが3月27日(現地時間)、フランス・パリで発表会を開催して「HUAWEI P20」「HUAWEI P20 Pro」「HUAWEI Mate RS」の3つのスマートフォンを発表しました。フラッグシップスマートフォンであるPシリーズの最新モデルと、Porsche DesignによるMateシリーズの新モデルとな...
ファーウェイP20 ProとP20、Mate RS詳細写真レポ。プレゼンではわからない点に肉薄 - Engadget 日本版
Huaweiがフランス・パリで発表したハイエンドスマートフォン「HUAWEI P20」「HUAWEI P20 Pro」「HUAWEI Mate RS」の3モデルは、特にカメラ機能が注目の新製品です。会場では実機のタッチ&トライコーナーも設置されており、多彩な撮影機能を試すことができました。
携帯エリア対策の切り札「マンホール基地局」、ドコモが公開 - Engadget 日本版
NTTドコモは11日、同社のネットワークに関する説明会を開催しました。2018年夏モデルでは下り最大約1Gbpsのサービスを提供し、さらに上り速度も75Mbpsへと拡張するなど、ネットワークの改善を進めていくことをアピールしました。その中で、「マンホール型基地局」も紹介されています。 ●夏モデルは受信約1Gbps(9...
起動しなくなったケータイから思い出の写真を救出。「おもいでケータイ再起動」イベントレポート - Engadget 日本版
KDDIと沖縄セルラーが使われていない携帯電話を「再起動」するという「おもいでケータイ再起動」イベントが、沖縄県那覇市のau
【COMPTEX 2018】Snapdragon 850発表!Windows 10もオンラインゲームも快適に動作 - Engadget 日本版
Qualcommは、台湾・台北市で開幕したコンピュータ関連見本市「COMPUTEX TAIPEI 2018」に合わせて台北市内でプレスカンファレンスを開催し、SoC(System-on-a-chip)の「Snapdragon 850」を発表しました。COMPUTEXだけあってWindows on
一緒に泳げる水中ドローンBIKIを試す。尾びれで静かに泳ぎ、音波リモコンで水中操作可能 - Engadget 日本版
ドローンといえば、プロペラを使って空を飛んで動画や静止画を撮影するマルチコプター(クアッドコプター)を思い浮かべる人が多いでしょう。ドローンの細かい定義は置いておいて、最近では無人航空機以外でもドローンと呼ばれることが増えています。
8万円で買える高倍率コンデジ「LUMIX DC-TX2」がITライターの良き相棒になれる理由|ベストバイ2019 - Engadget 日本版
IT系の媒体で取材をする報道陣は、自身で撮影も行う関係上、新聞記者などよりはカメラに気を使っている人が多くいます。そうした面々は記者席に座って発表会などを取材するため、カメラマンと違って壇上の近くに寄れず、高倍率ズームが必要となります。 そうしたカメラにもはやりすたりがあって、最初のブームは2002年のLUMIX D...
やはり「SIGMA fp」は軽くて楽しいカメラだった|ベストバイ2020 - Engadget 日本版
カメラが好きで、小さい物が好きな私にとって、開発発表から実際の発表、そして発売まで、常に目が離せないカメラ。それが「SIGMA fp」でした。フルサイズセンサー搭載カメラの大きさはツラい……そう思っていたところに彗星のごとく現れたのが本機で、一目見て惚れ込みました。
決済デバイスとしても優等生なソニーの「wena 3」|ベストバイ2020 - Engadget 日本版
待ちに待ったソニーのスマートウォッチ「wena 3」が発売されて以来、ほとんど装着したまま過ごしています。それまで、スマートウォッチの「HUAWEI Watch GT2」を使っていて、風呂に入るとき以外は付けっぱなしの生活をしていましたが、それにプラスして使っている形です。
キヤノン「PowerShot ZOOM」レビュー、小型+望遠=楽しい! - Engadget 日本版
キヤノンのPowerShot ZOOMは、「撮れる、望遠鏡」というコピーで登場したデジタルカメラです。単なるデジカメではなく、望遠鏡というところがポイントで、遠方のものをグッと引き寄せてみることができるわけです。最大9.6倍と、倍率としては控えめですが、ポケットに入ってたがるに持ち歩けるサイズという点がメリットです。
新発売「IQOS ILUMA」ファーストインプレ、
フィリップ モリス ジャパンが、加熱式タバコの新製品として「IQOS ILUMA(イルマ)」シリーズを発表。「IQOSイルマ」と「IQOSイルマ プライム」の2製品が登場しました。
最新「IQOS イルマ」レビュー、使い勝手を求めるなら買い換えるべし - Engadget 日本版
フィリップ モリス ジャパンの加熱式たばこ「IQOS」シリーズの最新モデル「IQOS イルマ」が登場しました。全く新しい加熱方法を採用して、デバイスを一新したIQOS新モデルを試してみました。
薄さに惚れた、加熱式たばこ「グロー・プロ・スリム」レビュー - Engadget 日本版
加熱式たばこはフィリップ モリスの「IQOS」が大きなシェアを獲得していますが、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)の加熱式たばこ「glo」もIQOSにはない魅力で追撃しています
かっこいい撮影ボックス「Foldio360 Smart Dome」が2021年のベストバイ - Engadget 日本版
新製品のレビュー仕事をしていると、何かと必要になるのがブツ撮りです。今や一般語だとは思いますが、「物を撮影する」という作業になります。
サムスンの新しい試み「折り畳みスマホ」は定着するか? 第1世代「Galaxy Fold」を振り返る | TechCrunch Japan
まだまだ特殊なデバイスという位置づけではあるものの、折り畳みスマートフォンが拡大している。サムスンはGalaxy Zシリーズとして折り畳みスマートフォンを複数ラインナップしており、その第1弾となった製品が「Galaxy Fold」だ。日本ではauから発売され、後継機種の「Galaxy Z Fold2」発売も目前に迫..
完成度を高め使い勝手が大幅に向上した折り畳みスマホ「Galaxy Z Fold2 5G」、ただし中途半端感も | TechCrunch Japan
KDDIからサムスンの「Galaxy Z Fold2 5G(SCG05)」が発売された。折り畳みスマートフォンとして2世代目として、使い勝手が大幅に向上したGalaxy Z Fold2をチェックしてみた。 画面の大型化で使いやすさアップ Galaxy Z Fold2は、ディスプレイを内側に折り畳むことで、スマホ..
「初めてECサイトを開設した」ショップが全体の57%、メルカリ内にECショップを作成できるメルカリShopsが本格提供開始 | TechCrunch Japan
メルカリ傘下のソウゾウは、フリマアプリ「メルカリ」(Android版・iOS版)内に簡単にEコマースサイトが作成できる「メルカリShops」の本格提供を開始した。スマートフォンだけでショップを開設して、個人でも自由に商品を簡単に販売できるのが特徴だとしている。メルカリ独自の配送サービス「らくらくメルカリ便」などにも..
東京都の5Gイノベーション街中実装・事業化アクセラレータープログラムにYper・サイトセンシング・シナスタジア・Placyが採択 | TechCrunch Japan
東京都の「5G技術活用型開発等促進事業(Tokyo 5G Boosters Project)」において、スタートアップ支援の開発プロモーターとして採択されたサムライインキュベートは、5Gを活用したサービスなどの街中実装や事業化を支援するプログラム「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」を実施している..
メモ
スポンサーリンク
#へなちょこにライティング をフォローする
へなちょこにライティング
タイトルとURLをコピーしました