今日のつぶやき

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • 次の予定に備えて、1時間ほどの仮眠から復帰 23:05:17
  • NTTドコモが電力事業に参入を表明、キーワードは「カーボンニュートラル」 | マイナビニュース https://t.co/YqSkoxKMow 23:04:40
  • 地方自治体からデジタル庁職員を公募します https://t.co/PMZsraylhw #デジタル庁 18:24:47
  • デリバリー&テイクアウトアプリmenuにコンビニエンスストア「ローソン」が加盟! https://t.co/J3c02wy2yd 18:12:58
  • 「中小企業のビジネスカード利用に関する調査」を実施|株式会社マネーフォワード https://t.co/dQLLjwQvoo 18:12:13
  • 総務省|報道資料|「IoTの普及に対応した電気通信設備に係る技術的条件」に関する情報通信審議会からの一部答申 https://t.co/senhZlUxsr 16:39:37
  • おしまい in reply to surblue 16:26:50
  • 「ベネフィットは、環境問題への取り組みは業績面と両立させる。ビジネスのオポチュニティーとしてどんどん狙っていきたい。グリーン5Gも、1つの指標、KPIとして使っていくが、再エネで提供される価値に共感してもらえる人が5Gを使ってもらえれば、業績の後押しになるのでは。」 in reply to surblue 16:26:15
  • 「最大のリスクは再エネの調達コスト。前提が難しい。それによって足りない分を購入する場合のコストがリスク。」 in reply to surblue 16:26:04
  • 「(今発表したのは)様々なサービスを提供していきたいという可能性を常に探っていて、生活に必要なインフラの電力事業も検討を続けてきた。環境問題の取り組みの拡大を契機として、グリーンでんきと合わせて環境問題を促進するという意味合いも込めて発表。」 in reply to surblue 16:25:44
  • 「ドコモでんきをスタートするに当たって十分な電力をまかなえるか。アノードエナジーと連携して話を進めていて、日本全体でほぼ提供できるめどが立った。地域電力との話し合いを含めて順調に進んでいる。来年3月の参入を表明。」 in reply to surblue 16:24:01
  • 「基本的に地域電力から自社電力は供給してもらっているが、今後はアノードエナジーを通じて調達することを基本方針。地域電力からアノードが仕入れて供給を受けることもあるだろう。」 in reply to surblue 16:23:53
  • 「そういった増えていく電力を全てカーボンニュートラルにしていくのは相当な企業努力がいる。簡単なものではない。」 in reply to surblue 16:23:35
  • 「データトラフィックがどれだけ増えるか。前提条件としてある。それに見合っただけの設備をどれだけ増強するか。単純にかけ算で電力が増えるが、それを省エネで減らす。色々な省エネ効果を考えても、30年における消費電力はそれなりには増えていく。」 in reply to surblue 16:23:27
  • 「企業成長を実現する範囲の中で最大限調達することを目指す。実際の再エネが足りなくなるなら、再エネ由来の購入も合わせ技でやっていく。」 in reply to surblue 16:14:53
  • 「カボニュー実現をどうするか。スコープ1、2の中で実現。可能な限り、本当の再エネを調達していきたい。再エネを調達すると今の前提としている技術、価格を考えると企業にとっては大きなコスト負担。利益成長が求められるので、可能な限りマネージしながら両立させる。」 in reply to surblue 16:14:44
  • 電力消費量について「NTTGの電力消費量の中でのドコモの割合は、携帯事業が幅広くやっているのでかなりのウェイトがある。ざっくり3割程度はある。ドコモの消費電力、アクセス系のネットワークの設備が多いし、基地局から電波を飛ばす電力量が大きい。7~8割を占める。」 in reply to surblue 16:12:44
  • ドコモでんき、セット割は?料金は?「来年3月に電力事業に参入。検討を進めているところだが、具体的な料金スペック、詳細は少し、今一度時間をもらいたい。年末ぐらいをめどに事業に関する詳細は、別途説明会を開催。」 in reply to surblue 16:10:29
  • 「カボニュープラットフォームを提供。」 https://t.co/7KW6dOGDGY in reply to surblue 16:07:07
  • 「一緒に取り組む活動に、短い愛称を付けた。カボニュー。短くて覚えやすい、愛着がわく名前に」 https://t.co/9eTkQBCSko in reply to surblue 16:06:27
  • 「これ以外にもどんどん提供。ドコモではpoint投資のメニューに環境関連の投資信託を加えたり、dファッションでは再生素材を取り入れた商品の提供など。」 https://t.co/F01Cxbu1ad in reply to surblue 16:05:55
  • 「ドコモでんき。来年3月に電力事業に参入。生活インフラとしてdポイントとも連携。スタートと同時に再エネを活用したドコモでんきグリーンも提供。提供価値は、インフラの利便性に加えてCO2の削減が同時に実現できる。」 https://t.co/9WWo0iVTdm in reply to surblue 16:04:39
  • 「具体的には、グリーン5Gを提供していきたい。ドコモの5Gは非常に効率的。少ないエネルギーで大量のデータを伝送できる。5Gに必要な電力を再エネ化する。ドコモの5Gは再エネで提供される。ユーザーが5Gを利用すればするほど5Gの調達速… https://t.co/39qE1hoWW0 in reply to surblue 16:04:17
  • 「携帯サービスを通じて、色んな人とのエンゲージメントがある。ユーザー、パートナー。こういった方々と自社の取り組み以外にも環境問題に注力をしていって、地球全体がグリーンになる活動を進めていきたい。」 in reply to surblue 16:03:33
  • 「30年にドコモのカーボンニュートラルを実現。従来、30年で50%のCO2削減を目標としてきた。これを加速、前倒しして実現する。自身の取り組みに加え、ユーザーやパートナーとともにカーボンニュートラルの取り組みを始める。」 https://t.co/AEimw5iJzJ in reply to surblue 16:03:09
  • いろいろ。 https://t.co/wmFzVzrShK in reply to surblue 15:57:24
  • 「基地局は、エリア内にユーザーがいないときにはスリープをする。そんなコントロールをきめ細かく。」などの工夫 https://t.co/xggDnDJvp3 in reply to surblue 15:57:01
  • いろいろ取り組み。 https://t.co/dMrsO81iSo in reply to surblue 15:55:42
  • 「大胆な推計だが、スマホ1台で88kgのCO2を排出。日本全体のスマートフォンユーザーで車1000万台の年間の排出量と換算。スマホ18台で車1台の排出量と同じ。通信業界が抱える環境問題への責任は非常に大きい。」 in reply to surblue 15:55:14
日記
スポンサーリンク
#へなちょこにライティング をフォローする
へなちょこにライティング
タイトルとURLをコピーしました