今日のつぶやき

  • 「中国国内に限ってアリペイアプリを使ってレストランや店舗で支払うことができる」。屋台も行けるのかなあ。 in reply to surblue 20:17:54
  • アリペイ、海外から中国を訪れる旅行客も利用可能に!
    https://t.co/gY5VMQuE6m 20:15:54
  • Chromeのゼロデイ脆弱性を悪用した攻撃 https://t.co/qZz2eI7VMu 17:34:15
  • 「ボーダフォンでたった1万5000局しかなくて、それを23万局まで増やした。そんな簡単にできるものではないかな、と技術者は思っていた。」 in reply to surblue 17:15:44
  • 楽天のスモールスタート。「技術の連中は5月ぐらいから分かっていた。基地局の建設。我々がどんだけ苦労したか。最大のコストは基地局の建設、サイトの確保、バックホール。大変な事業。」 17:15:16
  • 「iPhoneの新機種欲しいと言うときにお金を払うのではなく、2年後に残価補償でという買い方はユーザーの支持がある。」 in reply to surblue 17:02:09
  • 「トクするサポート、4年の残価補償プログラム継続してやっていきたい。ユーザーからのクレームはほぼ皆無に近い。高額端末の8割方、半額サポート時代の利用割合と比べても数%下がった程度であまり変わっていない。」 in reply to surblue 17:01:59
  • 「9月に例年にない相当な数が動いたのと、消費税増税の2つの要因があるので、10月だけでは判断が難しい。次の決算発表で明確にできる。トータルでは法人が順調なので、スマホの数は10月も大きな減少ではない。」 in reply to surblue 16:59:31
  • 「10/1以降の販売数、端末新規販売数は少し減った。特に高価格のもの。ワイモバは低価格は順調。流動性が低下した。解約数も減少。」 in reply to surblue 16:59:25
  • 質疑応答「PayPay、3000万4000万と言ったのはいいすぎたのかもしれないが、10月だけでユーザー数が400万増えた。毎月うなぎ登りで、今月も色んなキャンペーンをやっているので、そういう意味では3000万4000万という数字… https://t.co/EoZyj0m2Ut in reply to surblue 16:53:19
  • 「DiDi。日本で新たなモデル。タクシーの配車。ダウンロード数は7月ぐらいから連続ナンバー1。契約時業者数は333社のタクシー会社。全国ベースではないが、現在の16都市から19年中に20都市へ。」 in reply to surblue 16:37:41
  • 「WeWork、連日ネガティブな報道があるが、グローバルのことは言えない。実は日本では順調。」 in reply to surblue 16:36:16
  • 「今後伸ばせるのが、Alipayと同じあと払いや少額ローン、保険、そういったマネーマネジメントのサービスを、歩かず、3000万4000万と伸びた段階で追加する。それでスーパーアプリとしてFinTechの領域に躍り出ることが可能になる。」 in reply to surblue 16:35:43
  • 「クレジットカード以外でPayPay思い浮かぶ人が31%。現金以外の決済手段として、交通系電子マネーを抜いた。公共料金支払いは続々増えている。資金移動業の登録したので、PayPayマネーを出金することまで可能に。スーパーアプリとして育ってきている。」 in reply to surblue 16:35:23
  • 「日常的なキャッシュレスの利用意向、一気に伸びた。日本は現金中心だが、どんどん(伸びている)。PayPayは非常に大きな事業全体の中で、ソフトバンク、ヤフー横断のスーパーアプリに育ってきた。これを中心に色んなビジネスを展開できる。」 in reply to surblue 16:34:52
  • 「月次決済回数も前月から倍ぐらい(4200万回が8500万回に)。大変な勢いで伸びている。コード決済のユーザーの利用意向、この3カ月ぐらいで一気に伸びた。非常にいい伸び。」 in reply to surblue 16:33:49
  • 「PayPay。8月頭で800万人ぐらいだったが、最新の数字で1920万人。開始13カ月で。10月1日からの消費税アップで、政府のCBが聞いているかもしれないが爆発的に伸びている状況。一人勝ちの状況になりつつある。PayPayの音が耳慣れてきたと感じている。」 in reply to surblue 16:33:39
  • 「ヤフーがZOZOの株式公開買付中。13日に向けて順調に進んでいる。海外でもZOZOというファッション品のEコマースは大変高い評価。強いEコマースを作っていける。Eコマース取扱高ナンバー1に向けて頑張って行く。」 in reply to surblue 16:28:52
  • デジタルマーケティングとかデジタルトランスフォーメーションとかって、ムダに長くて入力しづらいねー。 16:25:46

  • 台風19号は、2日前に災害復旧対策本部を作り、台風を通るエリアに向けて各地域にいるネットワークの技術者を送り込んでおいた。復旧はスピーディにできた。協力会社を含めて1万人ぐらいが動いて復旧。」 in reply to surblue 16:21:35
  • 「ソフトバンクの災害対策。全国のネットワークセンターを48時間以上の停電対策。発電機の燃料備蓄、基地局の停電対策(24時間以上)、復旧に向けた衛星アンテナや移動基地局などのソリューション。災害復旧に対する力もだいぶ蓄えた。」 in reply to surblue 16:21:27
  • 「4Gから5G。スマホは4Gで爆発、動画の世界が当たり前に。5Gでは、コンシューマの世界では動画、法人の世界は大きくインダストリー全体を変える。」 in reply to surblue 16:18:51
  • 「5Gは、まさに世界は変わるということで、キャリア各社がみんな実験している。我々も一杯やっているが、一気にこれから来年3月に商用化が始まって、これから1~2年、あるいは2~3年内に全国レベルに5Gネットワークが張り巡らせられる。」 in reply to surblue 16:18:43
  • 「ブロードバンドは順調。法人は固定が微減しているが、モバイルとソリューションが貢献し、4%増。ソリューションは10年ぐらい計画して作ってきたクラウドコンピューティング、デジタルマーケティング、セキュリティ、今後はIoT。21%増となり、一気に大きく伸ばせる領域。」 in reply to surblue 16:16:26
  • 「ウルトラギガモンスター+は18年9月。大容量データの比較をすると、他社と同等か家族で入ると安い。競争力は変わっていない。10月からワイモバはプランSは14カ月目以降の月額料金は最大12%ダウン。S/Mプランはデータ増量。うまくマーケットポジショニングはきちっとできた。」 in reply to surblue 16:16:09
  • 「ソフトバンクブランドは端末分離は去年9月に導入済み。ワイモバイルは10月1日から端末分離に。料金値下げとデータ増量。」 in reply to surblue 16:15:05
  • 「新事業法への対応は、2年契約は完全撤廃、違約金は0円に。解約率は10月の数字は言えないが、全然変わってないというのが実態。新事業法で、縛りをなくすことをやったのは、長い目で見ると肯定的なことかもしれないと心から思っている。」 in reply to surblue 16:14:57
  • 「ブロードバンドもモバイルもともに好調。スマホの累計契約数は194万件増9%増。ソフトバンク、ワイモバイル、LINE MOBILEそれぞれ伸びた。毎年200万件ぐらい伸ばしたい、数年後3000万件になると思って伸ばしてきたが順調に200万弱を伸ばすことができた。」 in reply to surblue 16:14:27
  • 「成長戦略は、コアの通信事業を伸ばしながら、そこにインターネットのヤフーをもっと伸ばす。そのパワーで新しい事業を伸ばす。始まって1年だが、手応えが出だしてきている。これから本格的に展開していく。」 in reply to surblue 16:12:19