富士フイルム、“ハイブリッドビューファインダー”搭載の「FinePix X100」

富士フイルムは22日(現地時間)、フォトキナ2010においてAPS-Cサイズの撮像素子を搭載した高級コンパクトデジタルカメラ「FinePix X100」を公開し、会場の同社ブースで展示を行なっている。現在開発中で、来年3月には発売したい考えだ。価格は未定だが、「12~15万円での販売を目指している」(ブースの説明員)という。

――【フォトキナ】富士フイルム、“ハイブリッドビューファインダー”搭載の「FinePix X100」を展示 – デジカメWatch