自主再建のシナリオが頓挫したウィルコム

「ADR申請によって新規顧客獲得が難しくなり、解約の増加につながった。申請自体で自主再建が難しくなった」。18日、会社更生法の適用申請を行ったウィルコムの久保田幸雄社長は苦渋の表情で語り、競争環境の激化や金融不安などの影響で破綻につながったPHS事業を振り返るとともに、今後もPHS事業は継続すると強調した。

――【レポート】自主再建のシナリオが頓挫したウィルコム、会社更生法を申請 | 携帯 | マイコミジャーナル