CES 2011 – ソニー、3D対応端末からコンテンツまで幅広い3D製品を投入

ソニーは、International CES 2011の会場でプレスカンファレンスを開催し、3D製品をさらに強化していく戦略を示した。同社のハワード・ストリンガーCEOは、「2011年は3Dがパーソナルになる」と指摘し、3D対応端末からコンテンツまで、幅広い3D製品を投入していく考えだ。

――【レポート】CES 2011 – ソニー、3D対応端末からコンテンツまで幅広い3D製品を投入 | 家電 | マイコミジャーナル