「Windows phone」の現状と今後の取り組み

記事内にアフィリエイトリンクが含まれることがあります。

マイクロソフトは12日、スマートフォン向けOS「Windows Mobile 6.5」を搭載する「Windows phone」が国内でも出そろったのを受けて会見を開催。現状と今後の取り組みを解説した。マイクロソフトの代表執行役副社長コンシューマー&オンライン事業部担当堂山昌司氏は、「ぜひWindows phoneでエンジョイしてもらいたい」とアピールする。

――【レポート】 (1) 「Windows phone」の現状と今後の取り組みを解説 | 携帯 | マイコミジャーナル

タイトルとURLをコピーしました