ハイエンドコンパクトデジカメを比較する(ハードウェア編)

記事内にアフィリエイトリンクが含まれることがあります。

 最近、「ハイエンドコンパクトデジタルカメラ」ともいうべきジャンルが復活している。一時期、まだデジタル一眼レフが下位モデルでも20万円以上していたころには複数のカメラが発売されていたが、デジタル一眼レフの価格が下がるとともに、「手軽なコンパクトデジカメ」、「高画質で撮影を楽しむデジタル一眼レフ」といったようなすみ分けができ、次第にその姿を消していった。

――ハイエンドコンパクトデジカメを比較する(ハードウェア編)

タイトルとURLをコピーしました