携帯コンテンツ市場拡大のため、ドコモがすべきこととは?

記事内にアフィリエイトリンクが含まれることがあります。

1億台を突破し、市場が飽和しているといわれる携帯電話。NTTドコモのコンシューマサービス部コンテンツ担当部長の原田由佳氏も、iモードの利用者数も昨年と横ばいなっており、「今までの流れでは思うように行かない部分がある」と認める。

――【レポート】携帯コンテンツ市場拡大のため、ドコモがすべきこととは? | 携帯 | マイコミジャーナル

タイトルとURLをコピーしました